2015年03月23日

ワンにゃん講座

NPO法人ALIVEの小澤さんにおいでいただき、イヌやねこを取り巻く制度・問題をいうテーマでお話しいただきました。

なかなか、興味深いお話でした。
ペットとしてかわいがるだけでなく、生きとし生けるもの、みな、多種多様なままに尊重され、ともに平和に暮らせる調和ある社会の構築、を理念に掲げている団体です。

動物福祉(Animal Welfare)にのっとって、動物の理解から始めることを提唱しています。

なるほど。学校などで、ウサギ飼育などが一般的ですが、なんだか、ちがうな、とおもっていたこと、
夜店などで、ひよこが売られていることに違和感があったこと、などの疑問が解けました。

動物を人間に合わせるのではなくて、動物が本来持つ生理や習性・生態への理解が必要なんですね。

それは動物を犠牲にしない、ということにいきつきます。
誰をも犠牲にしない社会こそが、平和といえるのですから。

宣伝不足で、多くの人にお聞きいただけなかったことが、残念です。
資料等ありますので、
ご興味にある方は、お申し出ください。

また、保健所からも、現在取り組んでいる不妊手術の補助金事業や、捕獲や苦情・相談などの現状をご報告いただき、ありがとうございました.


地域猫の取り組みですが、もう少し、広げられるといいですね。
posted by jinchann at 22:33| 市政ウォッチング

2015年03月22日

もう一つの卒業式

20日は市内中学校の卒業式でした。

卒業されたみなさん、本当におめでとうございます。

新たな一歩の始まりですね。

そして、21日には、もう一つの卒塾式がありました。
八王子市がやっている、学習支援としての塾に通う中学生たちの旅立ちです。

みんな、なんで、この塾にくるようになったのか、そして、この塾のなにが楽しかったのか、
それぞれ、語ってくれました。

ひとりひとり、丁寧に教えてもらった、わかりやすく教えてもらった、そんな言葉が並びます。
学校の一斉授業の中では、なににこまっているのかも、伝えることができずにいたのかもしれませんね。

学校以外にも多様な学ぶ場があるということ、それはとても大事なことです。

これからも、一つの価値だけでなく、多様な価値観の中で、こどもの育ちが保障されることを願っています。

本当におめでとうございます。
posted by jinchann at 08:25| 市政ウォッチング

2015年03月20日

政治とカネ

昨年の12月に、地方公務員の賃金アップ条例と一緒に、議員の期末手当アップの議案が提出されたことはすでにお伝えしてあります。

陣内 やすこは、「とんでもない」「議員報酬は下がっていない」といって、この期末手当アップは、市民理解が得られないと反対しました。

その時の反対者は、37名議員のうち、5名のみ。

一人あたりの金額にすると、21万2400円です。
総額は790万円あまり。
2月の補正予算で、調整されてしまいました。

陣内は、受領するわけにいかない、と議員の寄付行為禁止に当たらない、団体への寄付をしました。008.JPG

東京電力福島原発事故の責任を問うている、福島告訴団 へです。

少しでも早く、福島原発事故の責任をはっきりさせなければなりません。

人災でもあるのですから。



posted by jinchann at 11:16| 市政ウォッチング