2015年05月22日

4期目初めてのカフェミーティング

カフェミーティングを実施しました。

会議室に入れないくらい、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

議長選挙のこと
陣内のこれから2年間の議会内役割
市議会たよりについて
傍聴に行こう

こんなことをお話しました。

市議会たよりの、一般質問発言者が特定されていないことについて、「おかしいよ」の声、多数上がりました。
自分が応援している議員の発言をしっかりチェックしたい、公約を守っているかどうか、
あるいは、議会をもっと見時間に感じてもらうためにも、指名掲載は必要です。

議会運営委員会も新たなメンバでのスタートなので、ぜひ、その場で議論をして、復活させてほしい。
市民の方々も、市議会頼りに対する、ご意見等、「市長へのてがみ」等で、お寄せください。

市長へのてがみ:いろいろな公共施設においてあるよ。切って貼らなくて投函できる。

やっぱり、中核市になって、どんなふうにかわるの、市民にとってのメリットは?
この質問がでました。

そうなんです。多くの人が、なにが、どう変わるのか、わかっていない。
というか、議会に対しても、明確なお答えはありません。
「ワンランク上」とは、どんな町をめざすのか。さんざん議論してきたけど、結局わからなかった。

でも中核市になることに、私も含め議会は全会一致で賛成をしたので、まさに、議会、行政、そして市民の力で、この中身を作っていくしかないのです。

頑張ろう。



posted by jinchann at 18:08| 市政ウォッチング

緑の党グリーンズジャパン主催「議員力をつける」新人議員研修

緑の党グリーンズジャパンが主催する新人議員研修に参加してきました。

私が担当したのは、「財政に強くなろう」。
八王子の財政白書を例にしながら、決算カードの経年比較の取り組みや、臨時財政対策債についての考え方、また、国が地方交付税を算出する根拠とする基準財政需要額の利用の仕方などについて、話をしました。

財政は難しい、
確かに聞きなれない言葉が多いし、桁が違う。
他市や類似都市との比較の中で、自分の自治体の財政の特徴をまず、つかんでいくことが必要です。

習うより慣れろ。
決算カードを毎年分分析表に転記したり、中事業を、年度をおって、比較していく、そんな地道な取り組みの中で、財政の課題が見えてきます。

予算がないのではない、
何に使うかが問題です。
優先順位のつけ方をどう考えるか、この筋を通していくことが必要です。

新人議員のみなさん、頑張ってください。

長年、議員をやっている方々も、他市の状況を見ながら、それぞれの自治体の「おかしなところ」を見つけていきましょう。

議会は、行政をチェックするところ。
posted by jinchann at 17:40| 政治アラカルト

2015年05月20日

臨時議会

選挙後初の臨時議会が開かれました。
議長選挙といろいろな委員会の委員決定やその他一部事務組合などの委員の選出が主の決め事です。

議長選挙ですが、
誰もが議長になる可能性があるということで、単記記名投票です。

でも、すでに決まっていることなんです。
だって、票がしっかりとわかるんです。

福安議員 30票
山越議員 5票
陣内   4票
及川議員 1票

議長選挙に当たって、立候補する人が公約をしっかりと掲げて、選挙することを提案したのですが、
まだまだ、受け入れられない。
これからの課題です。

議長選挙と副議長選挙のあとに、暫時休憩。
議会傍聴している市民の方にとっては、なにをやっているのかわからないですね。


出たり入ったり。

もう少し、改善できないものかと考えます。

陣内やすこは、厚生委員会に所属し、副委員長となりました。
また、交通対策特別委員会にも所属し、交通不便地区の問題、自転車について、などを調査研究します。




posted by jinchann at 03:39| 市政ウォッチング