2016年01月06日

あけまして あべだとう です

あけましておめでとうございます。

新春から、八王子は市長選挙があります。
1月24日投開票です。
石森市長が2期目続投を表明しています。

石森市長は何がやりたいのでしょうか。
川口物流拠点整備と、八王子駅前整備、そして、旭・明神町再開発といった開発メニューが並びます。

市民の生活が見えていない、市民の声が届いていない、と言わざるを得ません。

今やることは、旧態依然とした開発による経済の活性化ではなく、
福祉の充実と生活の安心、そこから、市民の笑顔が見られる市政運営ではないでしょうか。
人口減少、高齢化、の中で、もはや開発による経済の活性化は期待できない状況です。
身の丈にあった、市民生活をどう作り出していくのかが、問われているのです。
そのためには、しっかりと市民生活と市民ニーズがみえていることが前提です。

八王子はまだまだ、緑と農地が多くあります。
これらを使って、環境配慮型経済を打ち立てるのです。

環境と福祉と経済がともに並び立つ市政運営が求められているのです。

平和・くらし・環境市民プロジェクトは、この新しい挑戦に望むべく、市長候補として、元法政大学大原社会問題研究所教授、いがらし 仁さんを擁立しました。

いがらしさんは、先頭に立つべく、いま、毎日のように政策を訴えています。
ぜひ、お聞きください。

1月8日 いがらし仁と市民のつどい 
    午後7時より  いちょうホール

    あの、小林節教授もかけつけてくれるとのこと。
    ぜひ、多くの皆さんのご参集をお待ちしています。


posted by jinchann at 14:41| 市政ウォッチング