2019年05月07日

議員年金

連休明け、早速に年金事務所に年金の請求手続きに行ってきました。
混んでいること、混んでいること。
ずいぶんと待たされました。

議員資格喪失手続きがされると、自動的に、年金支給が回復するとのこと。
今までは、停止状態でした。

デモ、まだ、議員年金があると思っている人、多いんじゃないかしら。
2003年の当選者から、議員年金は廃止になっているのですが、
それまでに、議員で会った人は、選択ができることになっています。
かなり優遇されている議員年金。私は、廃止を主張してきたので、ちょっと心細いですが、国民年金と仕事をしてきたときの共済年金をあてにします。

ところが、議員年金復活のうごきもある。議員のなり手がいないからと。
年金がないせいではない。国民年金があるではないか。

議員年金の復活は断固反対。国民年金が低いからというのなら、こちらをどう改革するか、が先ではないか。

いずれにしろ、今後の年金運用やその制度は、しっかり見ていかなければならない。ベーシックインカム、といった、誰でもが基礎年金をもらえるようにする、という考えもあるが、よく考えよう。
posted by jinchann at 18:28| 政治アラカルト

自治会活動 今年もがんばります

自治会の新体制での会合がありました。
今年もまた、福祉部として、高齢者の居場所つくりや体力つくりなどなどの事業を、皆さんとやっていきたいと思っています。

足元から、安心を作っていく。まだまだですが、少しずつ、できることを積み上げていきたいです。

昨年好評だった、映画鑑賞会、いいですね。
立派なスクリーンもあることだし、みんなで、楽しい映画をご一緒に見る機会を多く作りたいものです。

合わせて、食べること。
そして、手を動かし、体を動かし、口を動かす。これが健康の秘訣でしょうか。
posted by jinchann at 18:21| 福祉・医療

お世話になりました

いつも、事務所でお手伝いをしてくれていたNさんの退院お祝い会。そして、私のお疲れさん会もやっていただきました。
大きなダリアの花束をいただき、うれしーーーい。伊藤さんと.jpg
posted by jinchann at 18:17| 花鳥風月

選挙の反省会 

2019年統一地方選挙八王子市議選の結果をどう分析するか、ちょっと悩ましいです。
結果として、18歳選挙権行使で、有権者は約16000人多くなりました。しかし、投票率が、45%から44.89%へ、若干下がったこともあって、投票者数は5400人増にとどまっています。
本来なら、当落ラインが上がってもいいところ、9000票、8000票、7000票という大量得票者があったことから、当落ラインは、2892票となりました。次点との差は60票でした。

女性の投票率は男性より2%高くなっています。
しかし、それらの女性票は、立候補した17名の女性にどれくらい言ったのかというならば、約68000票あまり。3割程度であり、それは、40議席中、12名の女性議員という結果とほぼ、リンクしています。

なかなか、女性立候補者が女性に支持されているという状況にはなっていないということです。

また、一番、投票率が高かったのが、70代男性(62%)であり、それに引きつつくのが、60代女性(58%)です。18歳、19歳の投票率も、それほど悪くありません。37%です。地域別と年齢別のクロス集計が必要です。
今後、選挙の記録が出たら、また、報告します。

1)立憲候補者は、立憲ということで、大量得票となっている。
2) 自民党が14議席から16議席へ2議席増。得票数も、増やしている。
3) 日本共産党、生活者ネットが得票数を減らしているのが残念。共産党は1減という結果。
4) 無所属としての立候補者が前回より少なく、全体で、28000票から25000票となっている。18歳選挙民の票が、それほど、無所属に流れたとは言えない。
5) NHK撃退シールを配っている組織が、八王子だけでなく、地方議会に議席を得てきている。八王子1議席

まだまだ、いろいろありそうですが、ここらで。こんな反省会をやりました。

posted by jinchann at 18:14| 政治アラカルト