2015年11月05日

介護保険、どうなる?

介護保険制度の改悪で、要支援1、2の方々のデイサービス、ホームヘルプサービスが使えなくなり、総合事業というものになります。

どういたらいいのか、誰がやるのか、
この間、議会でも質問してきたのですが、一向にらちが明かない。
そんな折、松戸市で先行実施とのことで、その事業説明を含めて、勉強会があるとのことで言ってきました。

結城康博氏が松戸市の介護の協議会の座長であり、いろいろ注文を付けながら、実施の運びになったとのこと。彼自身は、制度改正の折には、反対の立場であったとのことですが、座長を引き受け、実施をするという前提であることから、板挟み的な状態であったようです。

しかし、いずれにしろ、実施をしなければならないということで、悩ましい課題です。

松戸市の特徴は、市民の活動を積極的に支援していくというものでした。
その成果が見られるのは、まだ、これからのようです。

八王子は、この松戸市のモデル事業を参考に、2016年3月実施です。
事業者の協力で、とりあえずは進めるとのことで、この違いはあります。
どうなるやら。次の議会の課題です。介護保険.jpg

松戸市の議員さんで、こういった勉強会をすでに20回以上も開催。いいですね。
議員相互で勉強会をするのは、行政視察以外、なかなかないのが、実際です。

参考にしよーーーと。


posted by jinchann at 16:19| 介護