2017年03月17日

2017年度予算審査 その1

2月末から始まった第1回定例議会、
2017年度の予算審査も一緒です。

まず、2016年度分の収支の帳尻を合わせる補正予算の代表質疑をやりました。

住民税は、対象人数が増えたこともあって、増加しましたが、法人市民税が、10億円余りの減となりました。
やはり、景気は足踏み状態。今年の春闘も期待できないようで、
今後の個人住民税も不安があります。

町田先生、澤井先生の勉強会で、学習したトップランナー方式の質問を行い、八王子の影響額は1億円とか。
その額の大きさにびっくりです。
地方交付税も先行き見通せない状態です。

こんな歳入状態であることから、歳出の削減が喫緊の課題でもあります。

川口物流開発に関しては、他のいろいろなところがどんどん物流基地になっていることから、担当は危機感を持っている様子。やけどをしないうちに、切り上げたほうがいいのでは、と思うのですが、
行政の悪いところで、一度、計画したら、戻れる仕組みがないことです。

川町も市の審査は終了している模様。期待するのは、東京都の環境審議会の議論となるのですが、自らの市の環境問題を、判断できないとは情けないです。
問題だらけの土地利用条例を廃止しなければなりませんが、その気がない。
みんな市長の顔色を見ているのかしら。
posted by jinchann at 20:29| 市政ウォッチング