2019年05月07日

議員年金

連休明け、早速に年金事務所に年金の請求手続きに行ってきました。
混んでいること、混んでいること。
ずいぶんと待たされました。

議員資格喪失手続きがされると、自動的に、年金支給が回復するとのこと。
今までは、停止状態でした。

デモ、まだ、議員年金があると思っている人、多いんじゃないかしら。
2003年の当選者から、議員年金は廃止になっているのですが、
それまでに、議員で会った人は、選択ができることになっています。
かなり優遇されている議員年金。私は、廃止を主張してきたので、ちょっと心細いですが、国民年金と仕事をしてきたときの共済年金をあてにします。

ところが、議員年金復活のうごきもある。議員のなり手がいないからと。
年金がないせいではない。国民年金があるではないか。

議員年金の復活は断固反対。国民年金が低いからというのなら、こちらをどう改革するか、が先ではないか。

いずれにしろ、今後の年金運用やその制度は、しっかり見ていかなければならない。ベーシックインカム、といった、誰でもが基礎年金をもらえるようにする、という考えもあるが、よく考えよう。
posted by jinchann at 18:28| 政治アラカルト