2019年05月24日

誰がために憲法はある

渡辺美佐子さんのひとりドキュメンタリです。
朗読を続けてきていること、憲法へのこだわり、そして、監督の思いとして、どうやったら、多くの人に関心をもって、みてもらえるのか、といったことなどを、考えさせられる映画でした。

続けること、これが何より大事です。

ポレポレ東中野です。

なお、5月25日から、熊谷博子監督による「作兵衛さんと日本を掘る」が上映されます。
ぜひ見に行きたい映画です。
posted by jinchann at 15:27| 映画