2019年09月26日

国連勧告と琉球・沖縄の人々の権利とは 

9月21日、表記タイトルの集まりに参加してきました。
小金井市教育委員会公園、市民自治をめざす三多摩議員ネットも協力の企画です。

2018年9月、国際人権差別撤廃委員会は、琉球・沖縄の人々の権利を保護するよう日本政府に勧告を出しました。この勧告に対して、同じ日本人だろう、ということで、勧告撤廃の意見書が都内いくつかの自治体で、採択されていることを、問題としての集会です。

改めて、住民投票で8割方の住民が辺野古新基地建設反対の意思を表明しているにも関わらず、無視されなければならないなか、このことを、国連の勧告の意義と、いま、沖縄が置かれている状況の報告を聞きながら、考えさせられる集まりでした。

私たちは、沖縄のことを知らなさすぎる。自分の痛みとして、理解できていないということではないかと思います。
posted by jinchann at 11:27| 日記